自己満足的自伝小説『寮無料、送迎有り、、。』
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
第1話 出発の朝
上記クリックで「第1話 出発の朝」に進めます。目次、左サイド中程にもございます。もしお時間よろしかったら、どうぞ〜。

2009年06月17日

26 最後のステー

 月曜の朝、安全点検も済まし、朝礼も終わった。そして、いつもの様に作業場へ向かう。ラインが動きだし、さあ。作業開始。
 本日の作業一枚目のドア。まだまだラインは波に乗り切れていない。オレはゆっくりと上体をのばし、あくびをしながらいつもの様に最後のステーをはめ込もうとしていた。
、、、カチャ!
『ふう〜!』
瞬間!!
ガン、ガッガン、カンガガカかか、、
クランプが次々閉じる
『?!ん』
突発的現象に混乱。思考停止。理解不能。既にスローモーション、オレを襲っている?悪夢が現実になろうとしてるって〜のか?!未開封のコーヒー缶をいとも簡単に潰してしまう威力を持つ。その多脚生物と化した化け物の脚が、オレの身体の隅々をかすめている。
ヤバい!!
このままでは巻き込まれる・・・死!!・・・
光の早さで、頭をよぎる
『ーー!!!!、』
ドクン!!
全身の血液が逆流するかの様に脈を打つ
・・覚醒?・・・
『ぬああああああ!!!!』
クランプが一つ一つオレをかすめて行く。右手、左腕、袖、襟首、身に纏った頑強な防護服をちょっとでも挟まれたりしたら、、。磷付けの刑だ。恐らく逃げ切れない?!よける、よけ切れるのか。これを全て?!
『くっそ〜〜〜!!!』
オレが何をしたって言うんだ===!
首筋が青く浮かぶ。同様に、僧帽筋、広背筋、腹筋背筋、体幹部。大殿筋、大腿筋にハムストリングス。
動け==!
ほとんど刻が止まっていく気がした。
『?!』
ゆっくりと
右袖がクランプされた!!!
絶体絶命?!
さらに、アドレナリンが爆発する。
『ぬぅ〜うわぁぁ〜〜〜っっっっ!!!』
袖を引きちぎる
直後!
シュゴーーップッッシュー、、ガーーーー
顔を、目の前を、脇腹を、かすめながらロケットスタート。装置は要塞に飛び込んで行った。
 オレは袖を引きちぎった勢いで後ろに倒れていた。かすめられた脇腹は、少し破れていた。ほんの、一瞬の出来事だった。
『どうした〜!!』
『緊急〜停止〜〜!緊急停止〜〜!!』
『大丈夫か〜』
恐怖で歪みだす視界。
急に全ての動きにスピードが増していった。目が廻る。
も、もし巻き込まれていたら、。う、は、吐き気?、
チーフは知らせを聞き、血相を変えて飛んで来た。
『あ、あの!大丈夫でしたか?!怪我は!?』
『、、大丈夫です、ううっ、』
『どうしました?』
『ちょっと、、う、、ううっ、吐き気が、』
『詰め所で、少し落ち着くまで休んで来てください。時間全然気にしなくていいですから。原因が分かるまでどうせ動かせませんから。でも、ほんと、無事で何よりです。』
集まって来た皆、オレの無事を確認し、胸を撫で下ろしている。
 休み明け朝一番。きちんと安全点検は行った。安全装置のセンサーは働いていた。なのに何故?!

・・・平常作業時・・・・
 放射線管理区域の様な扱いの白き要塞内。
YAGレーザー溶接ロボットアームが並ぶ。
火災や失明から守る為、外からは見えない。
ロボット動作は技術者達が操作パネルのモニターで確認。
搬送装置上、2メートル四方程の箱。
仰向けの巨大カニの脚の様な装置。
橙色のクランプが開く。
 ドア内側用に成形された大きなパネルに乗せた部品がずれぬ様、クランプにぶつけぬ様、胸まで水平に持ち上げ装置に乗せる。
 何本も突き出た15〜20センチの指示棒に深く差し込む。慣れ、なのか、ほぼ一発で全ての部品は収まる。
 ずれが無かったか手と目で確認。
カチャ、ガチャカチャ、、チャ、、。
最後に、15、6センチ位のステーをはめる。
実はこの、最後のステーがかなり厄介なのだ。
『う、っく、く、「カチャ」、よし!』
『これ、キツいよね〜!』
『そうですね、片手じゃムリだし、土台が低くてヒザを支点にして腰も直角に曲げなきゃない。』
『せめて脚の付け根が支点だったらいいのにね。』
『ステーをはめる場所、全く見えないし、両手のばしてギリギリ。』
『加賀君はまだいいよ、背〜低いオレなんか、つま先立ちだよ。』
『いや、自分もです。ハハ、。』
『どうでもいいけど、この装置、どうにかして欲しいよ全く。』
『ですね、。改善班や技術の方には相談したんですが、。』
『え、で、なんだって?』
『みな首をひねりながら、「どうしたもんかな〜考えとくね〜。」って。もう、10日以上は経つと思うんですけどね、ハハ。』
『なんだよな〜偉そうに、もう忘れてるだろうよ〜』
『ハハ、何度か言ってるんですけどね、。今度また別の人にも言ってみますよ。』
 ステーをはめ、開いたままのクランプに手を付きながら上体を戻す。少しでも腰の負担を減らす為だ。実際、割とみんな腰を痛めてる。一日中こんな動作なのでひざ裏も伸びきり太もも裏のハムストリングスって筋肉もパンパンだ。
 そして一歩下がり作業終了ボタンを押す。装置センサーが全ての部品を感知し、危険区域に作業者を感知しなければ、つまり安全ならば、
ガン、ガガン、カカカンカン、、、プッシュー
クランプは勢い良く閉じ部品を押さえつける。そして、白き要塞のほぼ隙間のない入り口へ装置搬送台が飛び込む。
プッシュー、、ーシュゴ==ーーー〜おおン
リニア式ジェットコースターのスタート並みの勢いだ。巻き込まれる事など、想像したくもない。もちろん普段、勝手に動き出したりした事なんて一度もなかったのだ。
・・・
 事故はこの、上体をのばす作業直後。最後のステーをはめ終わったその瞬間の事だった。まだ、ボタンも押してない。オレもそこに居た。センサーは反応していた。一体、何だったんだ。腰を直角に曲げかかとを浮かし上体を預けてた。奇跡的に無事だった。
 もし、もしあの時本当に、、巻き込まれていたら、、、。ほぼ隙間無い入口で下半身は削ぎ落とされていたかも知れない。いや、下半身不随、位で済むのか?、、だが、あの勢いで動く巨大な装置はオレの身体を挟んだ程度では停まってくれそうな気がしない。仮に無事だったとしても、搬送台上のうつ伏せのオレは、生きたままロボットアームのレーザーの先端に身体中を貫かれレーザー放射。一点蒸発。周りは爆発的炎上。やはり、助からなかったのでは、、ないだろうか、、、、そうとしか思えない、のだ。ううっっ、、。まだ、、吐き気がする、、。

 少し落ち着いて来たので現場へ戻った。社員達はいまだ誤作動の原因を探っている様子だ。勿論、工場のラインのほとんどは一時間以上も緊急停止中のままだ。
 すると、サーカスでも観て喜んで喝采する子供の様な感じで手を大きく叩きながら技術系責任者の一人がやって来た。背は低く小太りの、お坊ちゃまが歳食った風だ。みんな言ってる。いけ好かない奴だと。
『あッハッハハー加賀クンすごいね〜。見たよ見たよ〜さっき〜!!あんなのボクじゃよけられやしないよ。さ〜っすが〜〜。毎日鍛えてるだけあるよね〜。ここの作業、加賀クンで〜良かった良かった〜。他の人なら、もうダメだったかもね〜!』
と言い残すとすぐ去って行った。
するとオレを心配してくれていた社員の一人が、
『笑いながら言う事かよ!馬っ鹿じゃね〜の。』
続けて
『だから言ったんだよ昨日。あ、昨日さ、休日出勤したんだけどよ、アイツなんか作業してたんだよ。で、その後、今みたいになって。だから聞いたんだ。なんかやったのか?設定とかなんか、戻し忘れてねーか?って。アブネーから直せっちゅーてなぁ。』
驚いた!
『え!大丈夫だったんですか!?』
『いや、まぁ、そん時ゃたまたまステーはめた後で、ほかの部品ちゃんとはまってなくてよ、ほれ、一番手前の、これよ、これ。』
『ああ、このパイプですか?!』
『っそ!、これ、ずれてたから、はめた。で、直後に動いた。ゴーっって!!これ、いつもならステーが最後だろ。ん〜だから、アブネーからよ、安全装置のプログラム見直しとけよって言っといたんだよ!昨日。』
 それを聞いて怒りが込み上げて来た。
たった今笑っていたオボッちゃまを追いかけた。
あ!いた!!
『テンメーへらへら笑ってんじゃ〜ねーゾ!!』
殴りかかる勢い。怒鳴り散らすオレ。立場は相手の方が相当上。でも、関係あるかい?!
『オメーが技術責任者だろ!?』
『ああ〜ボクだけど〜!?』
『謝りやがれ!?』
『な〜んで〜ハハ、ボク悪くないからね〜それに〜口に気をつけた方がいいんじゃ〜ないのかな〜?フッフフフ。』
こいつ!泣かしたろか!?
拳を握りしめ堪えていたが今にも掴み掛かりそうだった。
そこへ、チーフが割り込んだ。





いつも応援ありがとうございます
感謝!!感謝!!です。

これからもどうぞ
よろしくお願い致します〜。

blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ ノンフィクションへ
にほんブログ村







【関連する記事】
この記事へのコメント
 たしかに頭にくる一言。ヒャリハットを最も自覚する立場の人がこれでは、下の人間がやりきれません。泣かしたれーっ!
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年06月18日 16:06
RE : 狼皮のスイーツマン様。
本当にあんな事言われましたからね〜、
これ、結構こらえましたよ、
自分的には〜。(ハハ汗)
Posted by みやびん at 2009年06月19日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121700877

この記事へのトラックバック
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
【本たらばがに 姿ボイル 約1kg×1杯】【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】 ダイエット危険情報・2008年度版 ※ダウンロード版のみ【こぶた・ちょっぷ♪】 体内酸素を増やしてガンガン燃焼!目指せ!-10kg!「ルエモ」で見違えるほどキレイに!【Beauty Navi】 『クレア-CLEA』とにかくやせたかったんです・・・。お客様ありがとうキャンペーン実施中!【UsualStyle】 『リセ』TVでも話題の大ヒット商品!話題のD−ライン調整に自宅用が登場!!【healthy-support】 タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ】】 薬用凌駕(薬用リョウガ、アランテ2)【へるぴぃ〜healthy&peace〜】 『BESEL G200(ベゼル)』ノーベル生理学・医学賞の一酸化窒素理論をサプリに応用。【healthy-support】 【エヌナノアフターシェイブジェル】最強抑毛剤ナノナノのヒゲ用バージョン登場!大豆イソフラボン・パパイン酵素高配合!【これこれ倶楽部】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。