自己満足的自伝小説『寮無料、送迎有り、、。』
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
第1話 出発の朝
上記クリックで「第1話 出発の朝」に進めます。目次、左サイド中程にもございます。もしお時間よろしかったら、どうぞ〜。

2009年06月10日

24 チーム

 赴任したての頃、作業場近くにも飲物と煙草の自販機とトイレがあったがすぐに取り壊された。
『トイレ〜遠〜いで〜す。10分休憩ア〜っというマ。ネ!壊す、、?、なんで〜かな〜で〜す。』
 彼はインドから出稼ぎに来ているのだそうだ。稼ぎのほとんどを故郷の何十人もの家族に仕送。子供達には大学にも通わせている。彼自身はギリギリの生活を何年も続けている。
 ホントなんでだろう?綺麗なトイレに一新するなら超嬉しいんだけど。
 少し経つとそこを含む広い範囲で工事が始まる。数ヶ月後。徐々に姿を現したのは、トイレでも自販機でもなく、ロボットアーム達の檻、だった。

 
 分厚い透明アクリルの壁で囲われた10台位のロボットアームが2階上下に配置され試験運転を始めていた。まるで「ジュラシックパーク」か「トランスフォーマー」のアトラクションかなにかの様。
 手前左側には乳白色に塗装された金属製の巨大な箱。放射線管理区域の様なマークがいくつか描かれた壁で完全に覆われている。こちらも上下に調整作業用出入扉があり階段もある。扉には厳重にキーロック。安全装置でもある。外すとロボットもラインも絶対に動かない仕組み。入れるのはごく一部の責任者や技術者のみ。外見、ちょっとした要塞。
 予備知識が無ければ大げさとしか思えない風貌なのだが、中にはYAGレーザー溶接をするロボットアームが何台かあるんだそうだ。

『クラス4とされるYAGレーザーの危険度は多種多様なレーザーの中でも最上級のものです〜。え〜溶接中の火花を一瞬でも裸眼で見ようもんなら即失明の危険を〜伴います〜。紙に当てれば一点蒸発。直後、爆発的燃焼が始まります〜。ですから〜、、、。〜ということです。さらに〜』

 なるほど厳重に取り扱わないと危険な訳ね。危険区域作業講習を残業扱いで2時間程受けた。そして、11月からここでの作業をする事になった。
 作業自体はわかりやすい。立ち位置の背中側ローラーコンベアからワンボックスカー等の大きなドアの内側になる部品が流れてくる。それを持ち上げ180身体をひねり要塞への搬送機上の箱に載せる。箱と言ってもそれ自体が機械仕掛け。腹を向けたカブトガニの様だ。笑いながら
『なんだ〜エイリアンの巨大幼虫か、さなぎか〜』
なんて言ってた社員もいた。何十本ものセンサーやエアホースに制御される橙色のクランプがスピ−カーホールの空いた内側ドア板と骨組みになるステーやらプレートやらをエアー圧力で固定する。指を挟むとかなりヤバい。けどそれさえ気をつければ大して危険を感じない。そこにドア内側の部品達を並べるだけ。なのだが、、
『くれぐれもクランプにぶつけない様に!!』
だって。
 内ドア鉄板を胸の高さまで持ち上げないとクランプにぶつかり凹んだり傷ついたりする。結構、重い。水平に運ばなくてはならないからだ。あらかじめ部品を綺麗に並べ、ずれない様に運ぶ。指示棒に部品の指示穴を一個一個通し直す手間を省く為だ。それが出来れば全ての部品が一発で収まる。だがそこがなかなか難しい。もたつけばラインが停まり煽られる。
『出来るだけ高効率化をお願いしますね。』
言うよね〜!!(苦笑)
 おかげで僧帽筋と三角筋の辺りがムキムキになりそうだ。ま、いい筋トレにはなる。腰にだけは気を付けなくては。
 終わったら作業終了のボタンを押す。
 リニア式ジェットコースターが走り出す時の様に勢い良く水平に動く搬送機でレーザー室に運ばれ仮溶接。そこを出て10台程のスポット溶接のロボットアームが本溶接。そしてオレの立ち位置から見て反対側のアクリル要塞の壁の向こうの出口では、他の数名の作業者が工程終了品の取り出し検査作業にあたっている。
 まだ、試験運転中。この段階でこのラインに配属された派遣社員は今のところまだ、オレ一人。オレのアイディアも次々試される中、技術系の社員達による試行錯誤が続く。なんか、気分がいい。だって、自分の意見や仕事をまっすぐに認めてくれてる様に感じた。

<誰にでも出来ちゃいます工程!>
 
 ふざけた横断幕。この工場では当たり前の様に何カ所にも貼られている。だからだろうか。社員や、まして派遣社員の意見を取り入れよう等という意識が上層部に行くほどに少なくなる様な社風が吹く。
 そうは言っても、どんな作業でも手際よくこなすには、それなりに努力も工夫も熟練度も、あと、チーフが言うには情熱ってもんも、絶対に必要。 
 懸命に働く個人が、この工場では軽く見られているのでは、と感じている人も少なくない。逆に派遣社員をこき使って自分はいつまでも休憩所でアイス食ってる様な副チーフもいる。こういう奴は上司がいるときだけ張り切って仕事をし、常にぺこぺこしてる。誰も気づいてないと思ったら大間違いだ。みんな承知だぞ(含笑)
  
 九州や愛知方面から技術応援に来た社員から聞いた話だが同列会社の中でも評判が最悪な工場なんだとか。情熱チーフもいつもそれを嘆いている。小学校で感想文を書かされたチャールズ・チャップリンの「モダンタイムス」を何度も思い出した。
『いつか、ボクが上に立って変えてみせます〜〜』
酔っぱらいながら言ってたチーフの言葉を思い出す。(笑)   
 
 クランプが強すぎたり、弱すぎたり、センサーが働いていなかったり。エア圧が不揃いだったり。エアホースが緩んで抜けそうだったり。ネジがずれてたり。稼働部が擦れていたり、と、気づく事はまだまだある。チーフや技術者達に報告するごとにオレの株は上がるのだ。
『あ、本当ですね〜。気づきませんでした〜。ありがとう』
だって。気分は上々。
 作業手順についてもどうすれば自分の立ち位置での作業がしやすいのか報告。やりにくい部分や無駄があればそれも報告。他の人にも「見える化」したり等。今までに比べたら、気づいた事を何でも話せそうな雰囲気がここにはだいぶ広がっていた。情熱チーフも楽しそう。問題をクリアする度にチームとしての連帯感や信頼感が高まる。いい風が吹いていると誰もが感じ始めていた、、、。
の、、だが。 
数週間後。
まさかの事態に遭遇する事になる。
 


いつも応援ありがとうございます〜。
感謝!!感激!!感涙〜です〜!!

これからもどうぞ
よろしくお願い致します〜。


blogram投票ボタン
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 小説ブログ ノンフィクションへ
にほんブログ村





この記事へのコメント
 みやびんさま・・・よい感じになって
 きたのに何ですか? 問題でもおきるの
 チームワークも出てきたと言うとこなのに
 うーーん・・何があるのだろう
 明日が楽しみだわ。。。
 話がもどるけれども「トイレ」が離れた
 場所に変わるのはちっと辛いのよねぇ
 では続きを待ってますよ。
Posted by さよちゅう at 2009年06月11日 01:26
 文章に風格がでてきましたね。おおっ、というところ。実は隠していた? 



Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年06月11日 07:32
RE : さよちゅう様。
続きちゃんと出来るかな〜。今、文章考えてます〜。
自分の経験から何を感じたかを伝えられる文章を考えるのもむずかしいですね〜。
Posted by みやびん at 2009年06月12日 13:22
RE : 狼皮のスイーツマン様。
風格ですか〜、、いや〜、ありがとうございます〜。
隠してたはずも無くただ、毎日ああ〜続きどうしよう〜って感じですね〜、自分の感じた事を描くってのも難しいですよね〜。
Posted by みやびん at 2009年06月12日 13:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121224705

この記事へのトラックバック
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
【本たらばがに 姿ボイル 約1kg×1杯】【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】 ダイエット危険情報・2008年度版 ※ダウンロード版のみ【こぶた・ちょっぷ♪】 体内酸素を増やしてガンガン燃焼!目指せ!-10kg!「ルエモ」で見違えるほどキレイに!【Beauty Navi】 『クレア-CLEA』とにかくやせたかったんです・・・。お客様ありがとうキャンペーン実施中!【UsualStyle】 『リセ』TVでも話題の大ヒット商品!話題のD−ライン調整に自宅用が登場!!【healthy-support】 タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ】】 薬用凌駕(薬用リョウガ、アランテ2)【へるぴぃ〜healthy&peace〜】 『BESEL G200(ベゼル)』ノーベル生理学・医学賞の一酸化窒素理論をサプリに応用。【healthy-support】 【エヌナノアフターシェイブジェル】最強抑毛剤ナノナノのヒゲ用バージョン登場!大豆イソフラボン・パパイン酵素高配合!【これこれ倶楽部】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。