自己満足的自伝小説『寮無料、送迎有り、、。』
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
第1話 出発の朝
上記クリックで「第1話 出発の朝」に進めます。目次、左サイド中程にもございます。もしお時間よろしかったら、どうぞ〜。

2009年05月07日

6 初日

 月曜、朝 6 : 30。研修初日。売店と寮管理事務所前の廊下にゾロゾロと集合し始めた。依然として誰もが他人同士。入寮説明の時の自己紹介の内容なんて、もうお互いきれいさっぱり忘れている。土日はそれぞれ思い思いに過ごしていたのだろう。親睦を深めるなんて柄じゃないのは、一目瞭然だ。縄張りを主張し確かめ合っている野良猫達のように距離を置き、その場の空気は張りつめている。 
『え〜、みなさ〜ん。、、おはよう〜。これからバスで工場に向かいますので〜、5 : 00の一便バスが戻ったら行きましょう〜。も〜ちょこ〜っと待っててね〜、トイレとか、あと、なんか飲んでてもいいよ、あ、飯食って来た?』
 場違いな陽気さでやって来た黒田さんの質問にみな小さくうなずくだけだ。
『あ、おはようございます。、、朝食?、ええ、済まして来ました。』
などとハキハキ答えてるのはここでも、自分含め2、3人。
 間もなくバスが到着し、皆乗り込む。来たときとは違う道をゆくバス。また笑顔の明るい黒田さんの観光案内がつづく。
、、と不意を突かれた。




、、と不意を突かれた。
『土日は〜、何してたかな〜?』
目が合った、え、おれ?このときは、最初っから愛想良くしてんじゃなかったな〜、と思ったが、もう手遅れだ。
『え、え〜、ま〜、生活用品なんか買い出しに行ってました。』
『どこらへんに出かけたかな〜?』
『え、いや、全然この辺、知らなかったんで、駅の近くの薬局で、、です。』
『あ〜そう。高くなかった〜?いや〜、ね!スーパーとか、マツムラヒトシとか、安いよ、断っ然!!ちょこ〜っと方角違うとこにあったのにな〜残念!あ、あと海の方に行くとドンキーホンポもあるしね。っで、、、あっちに、、、。』
 親切な解説にもかかわらず、のっけから買い出しに失敗してしまった事実に直面した気がして、ちょっ〜と、がっくり。あはは。その場の空気がさらに重く感じる。みんなシ〜ンとしたままなんだもん。日曜日は丸一日食堂はやってない。土曜日もお昼は休み。着替えとお金しか頼れない者は、例外なく外食するしかなかったんじゃないかと思う。既に財布の中身が気になり出す。
 この辺りの通勤ラッシュが始まるのはもうちょっと後のようだ。30分くらいで追浜駅近くにさしかかり、ようやく込み始めると、もう工場はすぐだ。半島状の広大な埋め立て地のほとんどを目的地である工場の敷地が占めていた。後の研修で教官が得意げに話していたが、この広大な敷地は東京ドームの建築面積の35〜6倍ッてとこで、さらに言うと、東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせた面積の約1,7倍、なのだそう。なんでこの教官が得意になってんのかは理解出来なかったがとにかくだだっ広いって事はよくわかった。ま〜、愛社精神はいいんだけど、ほどほどにしてほしいな〜。自分の事の様にあれこれ自慢話を聞かされても、長時間耐える身にもなってよ、って、感じだ、まったく。
 初日の午前、8 : 30 をすぎた頃。数名の教官がやって来た。予定では8 : 00 から始まると聞かされていたのに。急げ、と言われるまま、次々と配られる制服に着替える。おいおい、、。既に他の派遣会社の連中もぞくぞく集まっていたのでかなりの人数だ。慌ただしい雰囲気のまま、体育館でラジオ体操が終わると、渡された紙に5か条ほど書かれた企業理念とフルネームを一人づつ前に出て大声で読まされる。
『声が小さい!!!』
怒鳴られる奴は何度でも、やらされる。ま〜、そりゃそうかも。一回で済んだ奴は、オレを含めて4、5人ってとこだ。この人数にしてはかなり少ない。
 教室?の様なところへ案内され10分間の休憩後、10 : 00からは、プロジェクターの写真を見せながら愛社精神た〜っぷりのご自慢が自己満足的にお昼休みまで続いた。たった2時間が異常に長く感じた。っで、居眠りこいた奴らが何人かいた。昼休みが終わって戻ってくると、もう、その連中は荷物ごと消えていた。そ、首になった!! 起こさずに、チェックしてたのか。怖!! 実はオレも結構眠くなっていた。
 昼休みが終わるとまず手短に事業計画なんかを聞かされて、今回の派遣の受け入れで雇った人には、2009年の4月頃までは、働いて欲しい、で、評価に値する者にはさらに契約を延長したい、と言われた。すると
『あ、あの、面接で2、3ヶ月くらいって聞いたから来たんですが?』
と誰かが言った。
『あ、そう〜、他にもそういう話聞いてた人〜。いたかな?』
午後からは、別の教官だったし優しい笑顔で聞かれて当然の様に皆、素直に手を挙げていた。1/3程の人数だ。
『んじゃ、君たち〜、ちょっと荷物持って来て〜。』
戸惑いながらも手をあげた者は従う。
『んじゃ、お疲れさま〜。』
え、え?って、きょとんとしてる。
『もう、帰っていいよ〜。』
???
『文句なら派遣会社の面接官に言ってね〜!ちゃ〜んと打ち合わせしてんのに。頭数さえそろえりゃ〜契約取れると勘違いしてる様な派遣の営業には、ほんっと、困るんだよね〜毎度毎度!!じゃ、気をつけて帰って。あ〜、あと、鍵とか制服とか全部、ちゃんとそれぞれの派遣の管理の人に返しておくように!』
え!あっ、はい?、、、え、まじかよ。、、。戸惑いと苛つきの表情が広がる。
 手〜あげなくてよかった。と胸を撫で下ろす者も数名いた。もちろん教官に気付かれない様にささやく。それを告げ口する様な奴もとりあえずいなかった。オレらはこの冷徹な現実が放つ不安に打ち勝とうとしてなのか、互いに無意識のうちに連帯感を強めはじめていた。

この記事へのコメント
なんというシビアなドラマなのでしょう。佐藤氏だったら、「こんな工場のやつら、おれが叩きつぶす!」といいかねません。1年前のことだけど。
Posted by 狼皮のスイーツマン at 2009年05月08日 00:40
 会社としては当然の態度だとわたしは
 おもいました。
 ただ、派遣会社さまは事前に内容のほうを
 きちんとスタッフに伝えなければいけない
 2、3ヶ月と予定して来た方は思いもよら
 ない事態にとまどいはかくせなかった
 と察します。派遣会社の営業についての
 ありかたが問題であり会社としての処置
 にはあたりまえと感じます。
Posted by さよちゅう at 2009年05月08日 00:51
RE : 狼皮のスイーツマン様。
さらに、シビアになっちゃうかも、初日。いろいろあったんですよ〜。結構ハードでしたね。
Posted by みやびん at 2009年05月08日 21:59
RE : さよちゅう様。
そうですね、一理、ありますよね。この件はまた、後ほど軽く触れるストーリーがあります。たぶん、8話か9話あたりになりそうですが。ちょっと、まだまだいろいろ、あったんですよ〜。
Posted by みやびん at 2009年05月08日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118837024

この記事へのトラックバック
copyright © 2009 miyabinn.All Rights Reserved
【本たらばがに 姿ボイル 約1kg×1杯】【★Growup★コスメから雑貨まで人気アイテムが満載!】 ダイエット危険情報・2008年度版 ※ダウンロード版のみ【こぶた・ちょっぷ♪】 体内酸素を増やしてガンガン燃焼!目指せ!-10kg!「ルエモ」で見違えるほどキレイに!【Beauty Navi】 『クレア-CLEA』とにかくやせたかったんです・・・。お客様ありがとうキャンペーン実施中!【UsualStyle】 『リセ』TVでも話題の大ヒット商品!話題のD−ライン調整に自宅用が登場!!【healthy-support】 タイ政府のお墨付きG4/46(E)!テレビや雑誌で噂の美容サプリ☆レディーズプエラリア99%(330mg×60粒2ヶ月分)【プエラリアの専門店【プエラリアプラザ】】 薬用凌駕(薬用リョウガ、アランテ2)【へるぴぃ〜healthy&peace〜】 『BESEL G200(ベゼル)』ノーベル生理学・医学賞の一酸化窒素理論をサプリに応用。【healthy-support】 【エヌナノアフターシェイブジェル】最強抑毛剤ナノナノのヒゲ用バージョン登場!大豆イソフラボン・パパイン酵素高配合!【これこれ倶楽部】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。